トノスより効く?タダポックスの秘密

プリリジーはトノスより効くと評判の世界初の錠剤の早漏治療薬です。
トノスは早漏を予防するためのクリームで愛されてきましたが、プリリジーは挿入から射精するまでの間を2倍から3倍にのばすことができると言われており、早漏に効果を発揮すると言われているダポキセチンという成分が主に使われています。
この成分には脳内の興奮を抑制する作用があるため、性的興奮も適度に抑制されて早漏を防止するのです。
早い段階で治療すれば短期間での改善を望めるのが早漏です。
そのためにもこのような治療薬を活用するのは悪いことではありません。
プリリジーは性行為の1時間から3時間ほど前に服用するのが良いです。
空腹時でも満腹時でも効果に変化はありませんので安心です。

また早漏防止をするプリリジーの効果と勃起不全の改善のためのシアリスの効果両方をもっているお得なものがタダポックスという医薬品です。
プリリジーやシアリスよりもかなり安価で、しかも個人差があるものの効果は36時間ほどと長時間であることも人気の理由となっています。
錠剤の色ははっきりとした黄色ですので他の薬と間違えてしまうこともほぼありません。
ただし性的な刺激を与えてこそ効果を発揮するものであることも忘れてはいけません。
性行為の1時間ほど前に服用します。
1日1錠までで、次回にまた服用する場合は服用後24時間以上あけてからにしなくてはいけません。

副作用に関してはプリリジーにしてもタダポックスにしても個人差がありますが、いずれにしても軽症であることが多く、時間と共に改善されていきます。
副作用が心配な場合はまず少なめからお試しし、錠剤を半分に割ってから飲むのが良いです。
効果は半錠でも変わりありません。
早漏でお悩みならロックスゼリーもお薦めです