トノスの副作用に気を付けて

トノスは、男性の加齢による精力減退や勃起力減退などに効果があります。
また、遺精や男性更年期障害の改善にも有効的だと言われています。
トノスに配合されている成分は、局所麻痺剤とテストステロンです。
テストステロンとは、男性ホルモンのことを指します。
これを、亀頭部に刷り込むことで、射精の遅延化を促すことができます。
射精が遅れるので、早漏を防ぐことが可能です。
よく刷り込み、1日1回の使用が目安です。
しかし、状態が改善されてきたら、隔日または週に2回程度に使用頻度を抑えることが最適です。
男性用なので、もちろん女性は使用できません。
また、15歳以下の小児は使用できません。
さらに、トノス以外に同様の効果がある薬はほとんどなく、世界的にこの薬が使用されています。
したがって、トノスの使用に関してはとても安全性が高い薬と言えます。
体のとても重要な部位に使用するので、トノスの副作用に気を付けてと言われることもありますが、販売元からは副作用の報告はありません。
使用上の注意を正しく読み、適切な方法と容量を使用すれば、心配なく使用できます。
万が一、何かあった時にはすぐに病院に行くことが最適です。
また、購入する時には、薬剤師のアドバイスを受けると良いです。

トノスは薬局で購入できるのか

早漏とは、ペニスが敏感すぎるために早く射精してしまうことです。
これにより、パートナーから不満をもたれてしまうという悩みを抱えている男性は、少なくありません。
そしてこの早漏の改善に、非常に高い効果のある薬がトノスです。

トノスには、アミノ安息香酸エチルやプロカイン塩酸塩などの弱い局所麻酔薬が配合されています。
塗ったりスプレーしたりすることで、その麻酔薬がペニスに浸透すると、ペニスの感覚が多少にぶってきます。
すると敏感ではなくなり、射精に至るまでの時間が長くなるというわけです。

塗ったりスプレーしたりするだけですから、トノスは飲み薬などと比べると、気軽に使える薬だと言えます。
そのため人気が高く、使用している男性は多くいます。

また、トノスは薬局で購入できるのかというと、答えはイエスです。
ドラッグストアなどで簡単に購入できるのです。
さらにインターネット通販で手に入れることも可能です。
ドラッグストアだと清算時に恥ずかしいという人でも、インターネット通販なら気軽に利用できます。
このように入手しやすいという点も、トノスの人気の理由のひとつとなっています。

さらにトノスは、塗ったその場で効果が出るだけでなく、使用を繰り返すことで早漏自体を改善させていってくれます。
徐々に使用せずとも済むようになっていくのです。